私たちの想い

私たちの想い私は仕事をするときにいつも心がけていることがあります。それは、「好きになる」ということ。ブライダルのお仕事でお会いする新郎新婦様はもちろん、法人様であればその会社、商品、サービス、ご担当者様にいたるまで、とにかく私はまず好きになります。大ファンになります。これは心がけているというよりも自然に好きになるんですね。私たちの想いすると「お客様に喜んでもらいたい」という気持ちがどんどん湧いてきます。

弊社の商品はすべてがオーダーメイドですので、制作者の気持ちが入るか入らないかで結果は大きく変わってしまいますし、目の前のお客様を好きでなければ制作のプロセスが苦痛だけになってしまいます。ムービーの制作はかなり地味で根気が必要な仕事で、たった数分間のものをつくるために何週間も何ヶ月もかかることがあります。ですので、私のような飽きっぽい性格の人間にはモチベーションを保つのにひと苦労なんですよね。

『まず、好きになる。』

これが私にはとても重要なのです。

そして、そんな想いのこもった代表作ともいえるのが、2010年の秋、介護シューズメーカーである徳武産業さんへ贈るために、私と亡父の介護シューズにまつわるエピソードを綴ったムービーです。このムービーは、youtube、福祉関連施設、病院などの研修等で、すでに数万人の方々にご覧いただくことができました。
実は、私はこのムービーを超える作品は二度とできないと思っています。私の宝物であり、自分の仕事に対するスタンスでもあります。 ぜひご覧ください。

株式会社サプライズファクトリー
代表取締役 上原 訓

※ムービー内のBGMは、徳武産業株式会社様がレコード会社およびアーティスト所属事務所と使用許諾契約を締結済みです。

お問い合わせ